美容室で役立つポスレジの使い方

美容室でポスレジを役立てるならば、サービス提供とスタッフ教育の二つに絞ることができます。顧客管理に関しては予約を効率良く受けることや、パーソナルデータの活用が挙げられます。パーソナルデータを分析することによって、お店の運営にも役立てることが可能です。一方のスタッフ教育に関しては、顧客に対しての施術やサービス提供の履歴を分析することによって、どんな技術を磨く必要があるのかを知るようになります。どのスタッフも同じようなサービス提供や施術を行えるようにすることで、リピーターを確保することにつながります。スタッフの力量に依存することなく、お店のシステムとして顧客を維持することができるわけです。また顧客の来店頻度を測定することで、満足度を算出できます。そこから課題発見も行えるというわけです。

サービス提供に役立てる秘訣について

一般的には商品の在庫管理に役立つポスレジシステムですが、美容室のようなサービス業にも活用されるようになっています。顧客それぞれのパーソナルデータを蓄積することで、どんなサービスを提供しているのか、どのような注意点があるのかを管理し徹底することができます。その結果、使用する薬剤をスタッフみんなで情報共有したり、似たような顧客へ提案することもできます。さらにチェーン展開しているお店であれば、情報を共有することで顧客の満足度を高めることにもつながります。また試験的に始めたサービスがどのような反響となっているのか、一つの店舗から他の店舗へと情報提供することもできます。その結果、全店舗における業務を効率良く改善することにも役立てることができるわけです。

スタッフの教育に生かす方法とは

美容室でポスレジを活用することで、スタッフの指導教育が可能となります。来店頻度の分析によって、何かしらの課題があることを導くことも可能です。さらに特定のスタッフの顧客が来店頻度を落としているのであれば、その担当の指導に集中することも可能です。通常はスタッフ自身に技術の向上を任せるものですが、人材確保と安定したリピーターの確保のためにはスタッフ全てに均等にスキルを高めてもらう必要があります。そのためには課題を抱えるスタッフを優先して教育を施す必要があります。施術の履歴を調べることで、何を不得手としているのかも分析することが可能です。そこから教育プログラムを組むことができますし、さらに新人の指導にも役立てることができるマニュアルの作成も行えます。

クラウド型モバイルPOSが秋ドラマ TBS 「逃げるは恥だが役に立つ」 に登場させていただきました。 運営していくにあたって必要な全ての作業をこのタブレット型POSで驚くほど簡単に管理できます。 駆付けサポートに対しては月に何度でもご利用可能です。 もっと向上していきたいお店をお持ちの方々をトータルサポートしていきます。 美容室の顧客管理も【ポスレジ】で出来ちゃう!