美容室でも大活躍いまどきのポスレジ

様々な店舗で活用されるポスレジですが、美容室のためのシステムも色々と開発されています。例えば顧客管理に関する機能としては、予約受付や担当者とのやり取り、施術の履歴といった情報を残すことができます。その結果、オーダーメイドのサービスを提供できるようになるわけです。さらにスタッフ教育にも役立つシステムが提供されています。どのスタッフにどのような顧客がついているのか、どのような施術を行っているのかを管理することで、足りない技術は何かを分析できるようになります。スタッフごとの成績を記録することもできますし、もちろんチェーン店であれば店舗ごとの売り上げも一元で管理できます。その結果、それぞれの店舗に対して適切な指導を行うことが可能となるわけです。

顧客の管理に優れているのが特徴です

美容室のために開発されたポスレジは、強力な顧客管理システムとして機能します。まず来店履歴を分析することで、最後の来店から間が空いているならばDMを送付するといったアクションを起こすことができます。さらに顧客ごとに細かなデータを蓄積させることができるので、パーソナルデータとして管理することが可能です。例えばこれまでどのような施術を行ってきたのか、染料はどのようなタイプが適するのかといったデータを残せるわけです。また担当者が変わっても同じ施術を行えるように、マニュアルを作ることも可能です。これは顧客をリピーターとして確保するためには重要なポイントになります。多くの顧客は担当者が辞めることで来店しなくなりますが、変わらない施術を受けることでお店に留まることができるからです。

スタッフの教育にも役立てることができます

サービスとなる美容室は、顧客への満足度の高い施術を行う必要があります。そのためにはスタッフの教育が不可欠です。そこでポスレジの機能を活用することで、適切な教育指導を可能としています。スタッフの活動履歴を残せるので、どんなサービス提供を行っているのか、どんな施術を主に行うのかを記録できます。次に手がけていない施術は何かを割り出すことで、その技術を高めるように指導できるというわけです。忙しい中でスタッフへの配慮を欠かさないことで、貴重な戦力を流出させないことにも役立ちます。さらに新人のスタッフが入店した際にも、その教育プランをマニュアル化することができるので便利です。ポスレジを活用することで、顧客管理とスタッフ管理も同時に行うことができるわけです。